一宮市の注文住宅ガイド|ICHINOMIYA-HOUSE » 一宮市で注文住宅を建てるときの基礎知識 » 注文住宅のフルオーダーとセミオーダーの違い

公開日: |更新日:

注文住宅のフルオーダーとセミオーダーの違い

注文住宅のオーダーの仕方には、フルオーダー・セミオーダーの2種類があります。

このページでは、フルオーダー住宅とセミオーダー住宅それぞれのメリットやデメリット、フルオーダー住宅が合う人の特徴、セミオーダー住宅が合う人の特徴を紹介しています。

フルオーダーの注文住宅

フルオーダーの注文住宅では、使う建材や断熱材、住宅設備のメーカーなど、家づくりに関することを完全に一から自分たちで選択していきます。

また、設計も自由ですので、何度も打ち合わせを重ねながら理想の家づくりが可能になります。

叶えたいデザインや間取りなども自分たちで決めることができるため、自由度の高い家づくりができます。

フルオーダー住宅のメリット

フルオーダー住宅のメリットとして、デザイン・間取り・建材において、全て自由に決めることができます。

ある程度プランが決められている場合ですと、同じような外観になってしまいますが、フルオーダーの場合は外観も自由に決められますので、周りとは違う家づくりが可能です。

また、予算も自分たちで自由に調節できるところも、フルオーダーのメリットと言えます。

フルオーダー住宅のデメリット

フルオーダー住宅のデメリットとして、手間がかかるという点が挙げられます。

打ち合わせの時間がかかるほか、費用が高くなりがちです。

また、前例がないことから完成時のイメージがつきにくいといった点も挙げられます。

そして、施工期間が長くなり、入居までの時間が長くなるといったデメリットもあります。

フルオーダー住宅がおすすめな人

このように、フルオーダー住宅は自分の理想の家づくりが可能になるため、自分のスタイルを持っている方や家づくりにこだわりがある方におすすめと言えます。

また、納得がいくまで自分で決めたい方や、ものづくりが好きな人にとっては、最適の家づくりの方法と言えるでしょう。

セミオーダーの注文住宅

セミオーダーの注文住宅では、予め基盤となる間取りが用意されており、建材や住宅設備のメーカーなどもハウスメーカー側が設定している家づくりの方法になります。

ある程度決まったプランや間取りの中から選ぶことができ、選んだ間取りを自分たちの理想に合うように変更することができます。

セミオーダー住宅のメリット

セミオーダー住宅のメリットは、決まったプランの中から自由に自分たちで選択することができるため、比較的打ち合わせが楽になり、時間も少なく済む場合がほとんどです。

また、資金計画も立てやすく、コストも抑えることができるのがポイントです。

セミオーダー住宅のデメリット

セミオーダー住宅のデメリットとして、やはり建売住宅に比べると、打ち合わせの時間もコストもかかってしまう点が挙げられます。

同時に、引き渡しまでの期間も長くなるのがデメリットです。

また、基となるプランから自分たちで自由に選択できるため、変更点がきちんと反映されているか、竣工するまで不安が残るといった点も挙げられます。

セミオーダー住宅がおすすめな人

セミオーダー住宅は、フルオーダーほどのこだわりはないけれど、ある程度決まった中から自分たちでカスタマイズして家づくりをした方におすすめです。

また、打ち合わせの時間を取るのが難しいけれど、自由度の高い家づくりをしたい方や、コストを抑えて自分たちの理想に近い家づくりをしたい方におすすめと言えるでしょう。

一宮市注文住宅会社3

当サイトで紹介している注文住宅メーカーの中から口コミ評価での評判がいい一宮に対応している一宮市の工務店3社を厳選しました!

Google口コミの評価が5.0中4.0以上の評価を得ている一宮市の施工に対応している注文住宅会社で、施工費用を明記している3社を比較しています。施工価格が安い順に各社の特徴を紹介しているので、注文住宅会社選びの参考にしてみてください。

ZEHが標準装備!家計に優しい省エネ住宅を建てられる!
1,760万円~
標準設備数:12
口コミ評価:4.1(33件)
何年たっても「建ててよかった」と思える家
2,194万円~
標準設備数:10
口コミ評価:4.6(11件)
自分らしさを実現する、色褪せない家づくり
3,600万円~
標準設備数:8
口コミ評価:4.6(5件)

※2021年12月の調査情報を元にしています。
※口コミ評価の()内の数字はGoogle口コミの投稿数です。