【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド
【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド » 【特集2】 一宮市エリアで建てた自慢のデザイン住宅カタログ » ペットと暮らす家

ペットと暮らす家

一宮市&周辺エリアの「ペットと暮らす家」施工事例集

家族の一員であるワンちゃんや猫ちゃんたちと、楽しく快適に過ごすための工夫が詰まった「ペットと暮らす家」。ペット目線の動線を考慮した間取りや遊び場はもちろんのこと、掃除やトイレなど人間がお世話しやすいこともポイントです。

グランハウスのペットと暮らす家

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p187/)

キャットウォークと白い鉄骨階段の家

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p187/)

2階のキャットウォークは、猫だけでなく大人も歩ける。リビングにいる子どもと会話も可能です。

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p187/)

開放的な吹き抜けの大空間。キャットウォークからリビングにいる家族の気配を感じることができます。

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p9230/)

2匹の猫と暮らす家

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p9230/)

広々とした土地に建つゆとりの平屋。猫が自由に楽しく暮らし、かつ住まいがキレイに保てるように工夫されています。

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p9230/)

天井の化粧梁やテレビボードもキャットウォークの一部。インテリアがそのまま猫の遊び場になりました。

グランハウスのペットと暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p9230/)

玄関を上がるとリビングドアの横に猫専用ドアが。ここをくぐればお気に入りのベッドへ直行できます。

グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家
グランハウスのペットと暮らす家

善匠のペットと暮らす家

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/completioncase/60566/)

猫と暮らすぽかぽか平屋

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/completioncase/60566/)

吹き抜け天井の明るい開放的なリビング。
くつろぎ空間を猫と一緒に楽しむため、テレビの背面壁にキャットウォークを設置。

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/60775/)

作業机の周りは猫たちの部屋。遊んだりまどろんだり、自由奔放な猫たちと一緒にいながら仕事できます。

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/39100/)

猫ちゃんと暮らす家

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/39100/)

人のお手洗いの内側に猫のトイレも設置。スペースを共用することで、気になるニオイもシャットアウト。

善匠のペットと暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/39100/)

カントリー調のリビングには和室が隣接している。波型の壁でやさしく隔てることにより、異なるテイストの空間を共存させました。

善匠のペットと暮らす家
善匠のペットと暮らす家
善匠のペットと暮らす家
善匠のペットと暮らす家
善匠のペットと暮らす家
善匠のペットと暮らす家

丸七ホームのペットと暮らす家

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/猫3匹とうたちゃん1歳のおうち【マッハシステ/)

猫3匹とうたちゃん1歳のおうち

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/猫3匹とうたちゃん1歳のおうち【マッハシステ/)

3方向から光がたっぷりと差し込む、柔らかな雰囲気のダイニング。壁には階段状のキャットステップが。

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/猫3匹とうたちゃん1歳のおうち【マッハシステ/)

猫が家のいろんなところで爪とぎをしないよう、リビングの柱にマニラロープを巻き付けて専用爪とぎスペースを設けました。

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/猫3匹とうたちゃん1歳のおうち【マッハシステ/)

キッチン横にある水廻りスペースへの入り口。ドア横の収納下には猫専用通路があり、猫トイレへと続いています。

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/回遊性のある、家事ラク住まい【マッハシステム/)

回遊性のある、家事ラク住まい

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/回遊性のある、家事ラク住まい【マッハシステム/)

階段下にある猫用のトイレスペース。地窓を設けたり排気口をつけたりと、小さな空間ながら工夫を凝らしました。

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/北欧モダンの家【マッハシステム(mahat-system)採用】/)

北欧モダンの家

丸七ホームのペットと暮らす家

引用元:丸七ホーム公式HP(https://www.marushichi.co.jp/gallery/北欧モダンの家【マッハシステム(mahat-system)採用】/)

階段下スペースは、天井が低く壁で囲まれていて犬にとっては安心して過ごせる場所。24時間の計画換気でニオイ対策もバッチリです。

丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家
丸七ホームのペットと暮らす家

三昭堂のペットと暮らす家

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_515.html)

ペットと暮らせるモノトーン空間

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_515.html)

シンプルモダンなLDK。壁や仕切りのないオープンな空間なので、ペットがどこにいても目が届く安心感があります。

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_515.html)

スタイリッシュで使いやすいシンプルなキッチン。愛猫もカウンターに鎮座して料理の様子を見守っています。

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_908.html)

ペットと暮らす狭小地対応の都市型三階建住宅

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_908.html)

2階に設けたLDK。造り付けのテレビボードに合わせて、おしゃれなハニカム型のキャットタワーを壁に設置。

三昭堂のペットと暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_908.html)

テレビボードのほかにも、キッチン腰壁と一体化したダイニングテーブルなど、造作家具にはこだわりがたくさん。

三昭堂のペットと暮らす家
三昭堂のペットと暮らす家
三昭堂のペットと暮らす家
三昭堂のペットと暮らす家
三昭堂のペットと暮らす家
三昭堂のペットと暮らす家

アッシュホームのペットと暮らす家

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p6444/)

限られた敷地の中で開放感あふれる空間を実現した猫と住む家

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p6444/)

リビングの壁には、飾り棚としても使えるキャットウォーク。猫が天井の梁まで登ることができるようになっています。

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p6444/)

キャットタワーを置けるように設計した畳コーナーの一角。猫が階段の隙間から入れるようペット動線も考慮されています。

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p5469/)

18.5帖の広々としたLDK。愛犬がすぐにテラスへ出られるよう、窓の真隣にゲージスペースを確保しました。

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p5469/)

テラスには愛犬用の遊び場を設置。散歩以外の時間でも自由に走り回ることができて、ストレス解消にも効果的。

アッシュホームのペットと暮らす家

引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p5469/)

1階にある広大なスペース。本来は収納部屋だが、窓の高さや床材を変えて愛犬の遊び場仕様にしました。

アッシュホームのペットと暮らす家
アッシュホームのペットと暮らす家
アッシュホームのペットと暮らす家
アッシュホームのペットと暮らす家
アッシュホームのペットと暮らす家
アッシュホームのペットと暮らす家

一宮市にも対応している
ハウスメーカーを見る

そのほかの「一宮市エリアのデザイン住宅施工事例」もチェック!
一宮市の注文住宅
こんな家づくりに
ピッタリなパートナー
一生に一度の注文住宅だからこそ、こだわりをカタチにしたい!
デザインや細部に
とことんこだわった

家を建てたい
グランハウス
3人の設計士とアイディアを尽くした
自分好みの家づくりができる
グランハウスの公式HP
(引用元)グランハウス公式サイト(https://granhouse.co.jp/)

依頼者と同世代の異なる特徴を持った設計士3人がチームとなり対応。予算を最大限に生かすべくアイディアを出し合い、依頼主と二人三脚で、デザイン・機能・動線・造作など細部に渡って自分たち好みの家づくりができます。

価格
目安
約57万円~/坪
所在地
愛知県一宮市大和町毛受一本松29
天然木や漆喰など
自然素材にこだわった

家を建てたい
エコ建築考房
見えない部分もすべて
国産天然素材で家づくりができる
エコ建築考房の公式HP
(引用元)エコ建築考房公式サイト(https://ecoken.co.jp/)

美濃ヒノキや長良スギなど地元産の木材をはじめ、珪藻土、漆喰などの壁材、目に見えない断熱材に対しても羊毛などの天然素材を使用。徹底した自然素材による家づくりを専門としています。

価格
目安
約70万円~/坪
所在地
愛知県一宮市九品町4-22
ZEHなどエコや
省エネ性能にこだわった

家を建てたい
ニッケンホーム
ZEHを標準装備させた
エコな家づくりができる
ニッケンホームの公式HP
(引用元)ニッケンホーム公式サイト(https://www.nikkenhomes.co.jp/)

ゼロエネ住宅「ZEH」が標準装備、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適でお財布にやさしい。「ZEH」の実績が豊富で、国の建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」から6つ星を獲得しています。

価格
目安
約55万円~/坪
所在地
愛知県一宮市富士4-1-4

【選定基準】
「一宮市 注文住宅」でGoogle検索(2022年6月25日時点)、上位に表示される工務店・注文住宅会社・設計事務所と一宮市において検索需要の多い工務店・注文住宅会社・設計事務所から、各ニーズに合わせ、以下の会社を紹介しています。
①グランハウス…依頼者に設計士が3人付き、最初から最後まで相談して建てられる会社
②エコ建築考房…国産自然素材を使用している会社のうち、断熱材も自然素材にこだわっている会社
③ニッケンホーム…ZEHを標準仕様している中で低価格の会社
※価格目安の算出方法…3社の公式サイト・公式ブログに掲載されている複数の施工事例の本体価格(すべて税不明)を建坪で割り、愛知県の建坪平均35坪に換算。各社の加減価格を記載しています。