アーレックス

アーレックスの特徴

「耐震等級3」を作り出す構造と工法

地震の多い日本でも暮らしやすい家になるよう、耐震性を重視。消防署や警察署といった防災拠点となる建物と同様の耐震性を持つ「耐震等級3」の家づくりに取り組んでいます。

家づくりで重要な課題となる「地盤の強度」を保つため、緻密な地盤調査を行ない、土の中にコンクリート柱をつくる柱状改良を実施。地震の揺れに耐える強固な基礎配筋を施し、建物を面で支え、衝撃を地盤に逃がす「ベタ基礎工法」を採用しています。

ベタ基礎工法は地面を鉄筋コンクリートで覆うことから、シロアリやダニからも住まいを保護できる利点も。全棟において約400ページ分にも及ぶ緻密な構造計算を行ない、耐震性の向上を実現してくれます。

注文住宅の標準仕様へのこだわり

毎日使うものだから、デザイン性も機能性も高いラインナップを標準仕様として揃えています。例えば、耐久性にもかかわる外壁やガルバリウム鋼板屋根、高級感あるLDKハイドア、浄水器や食器洗浄機付きのキッチンなど。浴室暖房乾燥機付きのバスルームは除菌イオン機能もあるので、清潔な環境を保てます。他にも節水性能が高く汚れにくいトイレ、結露防止・防音効果・遮熱性のあるアルミ樹脂複合サッシ+LOW-E複層ガラス、床暖房に子機付きテレビドアフォンなど、高機能で快適に暮らせる仕様がそろっています。

デザイン性に優れアイデア豊富な提案

建築家による間取りや家事の動線、収納を考えたデザインはもちろん、外壁やクロスなども専任のコーディネーターがニーズを聞きながら提案してくれます。

日本で古くから伝わる柱や梁、筋交いを用いる「木造軸組工法」を採用することで、設計の自由度も確保。制限が少ない自由設計住宅が可能です。将来的な増改築が容易に行なえるという嬉しいメリットもあります。

定期点検を含む手厚いアフターサポート

住宅の引き渡し後、6ヵ月点検、2年点検が無償。それ以降は有償ですが3年、5年、7年、10年での点検が用意されています。土木や基礎といった外部だけでなく、木部や断熱部など内部など細部まで確認してくれますよ。

屋根や外壁、柱などの構造体・防水部分には10年保証が付いており、強度に影響を及ぼしたり、亀裂や破損により雨水が屋内に侵入した際は修理してくれます。

またアーレックスのサポートは家づくりの前にも。希望に沿った土地の提供にも親身に対応してくれます。

アーレックスの口コミ・評判

価格・設計・デザイン・対応の全てが花丸でした!

新築することを決め、何社かに声をかけさせていただきました。その中で、価格、設計、デザインともにアーレックスが良かったので決めました。営業、設計、コーディネーターの方々の対応も素晴らしかったです。

特に良かったのは、リビングから見える景色まで考慮し、設計してくれたこと。そこまでしっかりと考えてくれているんだなと感心しました。

床や壁なども色々とアドバイスいただきながら決めることができ、完成まで非常にスムーズに進めることができました。

引用元(抜粋):アーレックス公式HPより

家づくりのこだわりの強さと提案力が素晴らしかった

完成した物件をいくつも見に行き、それぞれにコンセプトがあり、デザインもとても良いと実感。本当に1棟1棟にこだわりを持って作っているのだと思いました。私たちの思いを伝えれば、希望通りの家づくりができると考え、アーレックスを選択しました。

打ち合わせの度に新しい提案をしてもらい、私たちのことを常に考えてもらっているという安心感がありました。また、ダイニングの折下天井に間接照明を入れようか迷っている時、ホコリなどがたまりやすくなるなどデメリットもきちんと話してくれたことは感謝しています。

さらに、色などを決めるときは素人の私たちでもイメージしやすいように、外観・内観のパースをつくってくれました。そのお陰でスムーズに決めることができました。

引用元(抜粋):アーレックス公式HPより

アーレックスの特徴と口コミまとめ

自由設計で家を建てられるメリットを最大限に生かすにはアイデアが必要。お客様のニーズを救い上げ、設計担当者やコーディネーター、営業マンが一緒になって多くの提案をしてくれるところに魅力を感じている人も多いようです。こだわりのマイホームを目指す方にピッタリですね。

アーレックスの会社情報

所在地 本店:愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12-8 AREX丸の内
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜
\コスパ良し/一宮市注文住宅会社3

標準設備が充実しつつ低価格を実現している、コスパに優れた一宮市の工務店3社を厳選しました!

標準設備が多い=自由な依頼をしても別途費用がかからない可能性が高いといえます。ですので当サイトではできる限り安く、できる限り予算内で希望に沿った注文住宅を建てられるように標準設備の数で比較しています。是非参考にしてください。

1,445万円~
標準設備数:12/14
1,468万円~
標準設備数:10/14
1,665万円~
標準設備数:8/14