スウェーデンハウス

スウェーデンハウスの特徴

木製サッシ3層ガラス網無し防火窓を採用

工業国であるスウェーデンの技術と日本の緻密さを融合させ、日本の風土に溶け込むような住宅を提案し続けるスウェーデンハウス。スウェーデンにある工場で木製サッシ3層ガラス窓を生産しているため、30年変わらないデザインや規格、サイズの変更がほとんどありません。万が一破損で交換が必要となった際でも即時交換が叶います。

魔法瓶のように高性能な断熱構造

スウェーデンハウスでは壁パネル同士の接合部に継目断熱材(グラスウール)を挟み込み、さらに継ぎ目の上から防湿気密フィルムで覆うことで隙間をなくすことで、断熱ラインを途切らせることのない高気密を実現。高性能な断熱構造は、まるで魔法瓶のよう。極寒のスウェーデンで少ないエネルギーでも快適に暮らすために生まれた知恵によって活かされた、必然的な断熱性能といえます。

振動実験でも有害な損傷なしの高い耐震性

地震の多い日本だからこそ、耐震性はとても重要です。スウェーデンハウスでは阪神・淡路大震災の震度のおよそ2倍の揺れも含めた、震度6以上の振動を合計19回に渡って実物の家に与える実験を実施。実験後の住宅は構造上の有害な損傷を受けず、生活空間を守り抜きました。これにより大地震の後でも大規模な補修をすることなく住み続けられる可能性が高くなったのです。家族や財産を守れることを証明しました。

省令準耐火構造が標準仕様の「燃えにくい」家

スウェーデンハウスの家は、省令準耐火構造が標準仕様。木質壁パネルや天井を覆う石膏ボードなどの不燃材料が優れた耐火性を発揮します。熱で窓枠ごとぬけ落ちてしまう可能性のあるアルミサッシとは違い、木製サッシは木の表面が燃えると炭化した部分が熱を遮断するため木の内部は燃えることがありません。このように非常に火災に強い家となっていることから、火災保険料も大幅に軽減されます。

スウェーデンハウスの口コミ・評判

口コミは見つかりませんでした。

スウェーデンハウスの特徴と口コミまとめ

一宮市でスウェーデンハウスの家を建てた方の声は見つかりませんでしたが、全国各地で欧米式の住宅性能を採り入れた住まいを提供していることから、一宮市でも住宅を建てている方がいるかもしれません。厳しい冬が乗り越えられ、災害にも対応できる住宅を探している方におすすめのハウスメーカーといえるのではないでしょうか。

スウェーデンハウスの会社情報

所在地 名古屋支店:愛知県名古屋市中区栄4-14-31 栄オークリッジ6・7F
営業時間 要問合せ
定休日 要問合せ
\コスパ良し/一宮市注文住宅会社3

標準設備が充実しつつ低価格を実現している、コスパに優れた一宮市の工務店3社を厳選しました!

標準設備が多い=自由な依頼をしても別途費用がかからない可能性が高いといえます。ですので当サイトではできる限り安く、できる限り予算内で希望に沿った注文住宅を建てられるように標準設備の数で比較しています。是非参考にしてください。

1,445万円~
標準設備数:12/14
1,468万円~
標準設備数:10/14
1,665万円~
標準設備数:8/14