ZEH対応の工務店3選

最近では、「省エネルギー性に優れたZEHの家をつくりたい!」という人が増えています。たしかにZEH住宅は国でも強く後押ししており、人や環境に優しいのが特徴です。

ここでは、一宮でZEHに対応している工務店・ハウスメーカーを3つご紹介します。

日建ホームズ

日建ホームズの特徴

日建ホームズは創業40年以上、施工実績3,650棟以上の一宮市に密着したハウスメーカーです。2017年から3年連続でハウスオブザイヤー・イン・エナジーの優秀賞を受賞しており、省エネルギー性に優れた住まいを積極的につくっているでしょう。

ZEHビルダーの評価制度において最高クラスである、5つ星の評価を得ている加盟店でもあります。

高性能ZEH住宅を適正価格で提供

日建ホームズでは、防災パワーマックス・ミライエ・ミライエプラス・ソリエプラスといったZEH対応の商品を4つ用意しています。中でもソリエプラスは、ハウスオブザイヤーにて2年連続優秀賞を受賞した高性能ZEH住宅です。

気密性・断熱性を高めるためにダブル・トリプル断熱を実施。ダブル断熱の場合は外張り断熱にネオマフォームを、内断熱には高性能グラスウールを使用しています。トリプル断熱の場合は外壁断熱層(ALC)を用いているため、外気の影響を受けにくいです。どちらも、夏は涼しく冬は暖かい室内温度を保てるだけでなく、少ないエネルギーで快適な空間をつくれます。

日建ホームズの口コミ

性能もデザインも100点満点の家!

高品質で災害にも負けない強い家がリーズナブルに手に入るのと、信頼できる担当者さんが在籍しているのが魅力です。費用も性能も、もちろんデザインにもこだわりたい私達にとって、最も相性の良いハウスメーカーだと感じました。施工中は写真と一緒に進行状況を伝えてくれたため、安心して家づくりを任せられました。

参照元:日建ホームズ公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/voice/3591/)

エネルギーを創る家を最高の担当者さんと実現できた

太陽光発電付きの家が欲しいと思っていたところ、インターネットで日建ホームズさんを知りました。実際にモデルハウスへ行ったのですが、担当者さんの対応も良く、「この人になら家づくりを任せられる!」と思いました。思っていた通り理想の家に仕上がりましたし、太陽光発電の活躍にも期待しています。

参照元:日建ホームズ公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/voice/360/)

一条工務店

一条工務店の特徴

住まいのエネルギー収支をゼロにするZEH住宅は、使う電力と創る電力が同等になることを目的としています。しかし、一条工務店の住まいは超断熱と超気密による超省エネと、大容量太陽光発電システムによる超創エネを実現。これにより、使う電力よりも創る電力がはるかに上回る超ZEHの住まいを提供しています。

ZEH基準を超越する断熱性

床・天井・壁など全ての構造パネルに高性能ウレタンフォームを使用しており、熱の逃げやすい大きな窓には防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシを採用しています。高性能ウレタフォームはわずか140mmという厚さでありながら、一般的なグラスウールの2倍ほどの断熱性を持っており、外気温の影響を受けにくい快適な室内を保つことが可能です。同時に、少しの冷暖房エネルギーで家中の温度をコントロールできるため、電気代が気にならないとことん快適な暮らしができるでしょう。

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシは断熱・遮熱に長けた金属膜を表面にコーティングしており、一般的な複層ガラスと比較して約5倍の断熱性を有しています。夏は日射を遮り、冬は暖房による熱を反射させて素早く室内を温めることが可能です。 このように、ZEH住宅の基準をはるかに超える高い断熱性を持つ超ZEH住宅を全てのお客様にお届けできるよう、手の届きやすい価格で提供しています。

一条工務店の口コミ

ぜいたくに暮らしてもランニングコストが安い!

一条工務店で建てた住まいは、玄関を開けた瞬間に居心地の良さを感じられます。6人家族なので3階建ての家にしましたがどの部屋も暖かく、家を建てる前に「もしかしたら3階にはあんまり行かないかも…」という心配もなくなりました。

また、もともと気密性が非常に高く電気代が抑えられるとは聞いていましたが、全館床暖房で、毎日お風呂に入っていて、洗濯機も1日に3回使用しているのに、「こんなに安くて良いの?!」と思ってしまうほど安いです!!

参照元:一条工務店公式HP
(https://www.ichijo.co.jp/voices/voicesP/voices14/)

お得なだけでなく安心も確保できました

1番気に入っているのは、やっぱり太陽光パネルです。共働きなので日中は家におらず、余った電気は買い取ってもらっています。将来的に蓄電池を導入して夜間の電力を溜めてけば、電力に限っては完全な自給自足ができるかもと思っています。また、日光さえ出ていれば発電できるので、災害時も不自由の無い暮らしができるよう工夫しました。おかげで、安心・安全な住まいになったと感じています。

参照元:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/voices/voicesP/voices07/)

アイフルホーム

アイフルホームの特徴

アイフルホームがZEH住宅として販売するセシボ零とセシボ極。セシボ零はZEH基準以上の快適性を有しており、小さな子どもからお年寄りまで健康的に暮らせる住まいの実現を目的としています。一方でセシボ極は、ZEH基準を上回る断熱性能を持つ設備をふんだんに使用した商品です。

もちろん、どちらも自由設計ができるので、お客様のライフスタイルや要望に沿った間取りデザインを可能としています。

省エネ性を高める高性能断熱パネル

アイフルホームではZEH基準を上回る高気密・高断熱はもちろん、太陽光発電システムや実物大実験によって実証された耐震等級3相当の強さも備えた住まいを提供しています。高気密・高断熱の秘密は高性能断熱パネルであるHQP-W。断熱性能の目安となるUA値は0.30で、他のハウスメーカーの断熱性を大きく上回っています。 断熱性能に優れているということは、光熱費が抑えられるということです。これはZEH住宅の必須条件でもあり、どれだけ太陽光発電システムで電力を創っても、使うエネルギーが多ければZEHと呼ぶのにふさわしくありません。その点、アイフルホームのHQP-Wは、ZEH住宅にふさわしい設備と言えるでしょう。

アイフルホームの口コミ

機能面もデザインも諦めずに済みました

家づくりでは住み心地を重視し、長期優良住宅仕様とZEHを導入したいと感じていました。そのため、デザインや間取りはある程度妥協する必要があると思っていましたが、アイフルホームさんは機能性と快適性はだけでなくデザインも自由に決められると言ってくれて、「ここに家づくりをお願いしよう!」と決心しました。完成した住まいはとても住み心地が良く、アジアンリゾートをテーマにした内観も気に入っています。

参照元:アイフルホーム公式HP(https://www.eyefulhome.jp/owner/2/)

冬でも快適に暮らせます

アイフルホームさんのセシボ極で家を建ててもらってから5年経ちますが、冬でも浴室や脱衣室が寒くないので、入浴や家事が苦になりません。一般的な住宅よりも費用はかかりますが、寒がりな人には特にオススメしたいです。また、省エネ性も高いのでランニングコストがかからず、長い目で見るとかなりお得な家だと思います。

参照元:マンションコミュニティ(https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/652785/)

一宮市注文住宅会社3

当サイトで紹介している注文住宅メーカーの中から標準設備が充実しつつ低価格を実現している一宮市の工務店3社を厳選しました!

標準設備が多い=自由な依頼をしても別途費用がかからない可能性が高いといえます。ですので当サイトではできる限り安く、できる限り予算内で希望に沿った注文住宅を建てられるように標準設備の数で比較しています。是非参考にしてください。
※2019年4月の調査情報を元にしています。

ZEHが標準装備!家計に優しい省エネ住宅を建てられる!
1,760万円~
標準設備数:12/14
バリアフリー住宅をコミコミ価格で建てられる!
1,468万円~
標準設備数:10/14
自然素材にとことんこだわった家が建てられる!
1,665万円~
標準設備数:8/14