【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド
【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド » 一宮市で注文住宅を建てるときの基礎知識 » 注文住宅づくりで失敗しないために

注文住宅づくりで失敗しないために

注文住宅を建てるときに、失敗を防ぐために確認した方がよいポイントを紹介していきます。

失敗しないために押さえておきたいポイント

予算をオーバー

理想の住まいを実現するために、積極的に色々なものを取り入れると、気がつけば大幅な予算オーバーなんてことになりかねません。予算は限りあるものなので、額に応じてある程度は妥協する必要があります。間取りや設備などで変更があったときには、その都度見積をもらって、総額の確認を怠らないようにしましょう。

リビングの広さは十分?

リビングは家族が集まるくつろぎの空間。できるなら家族全員がリラックスできる十分な広さを確保したいところです。そして、もう一点気にしておきたいのが、子供の利用スペース。予算の都合で子供部屋を小さくするときや、子供が勉強したり遊んだりする姿を目の前で見たいときには、プラスアルファの広さが必要です。

収納スペースは十分に確保できている?

家を建てた人の失敗談で多いのが、収納スペースについてです。収納量の少なさのほかには、場所が悪くて使い勝手がよくなかった点で失敗を感じる人も少なくありません。収納スペースを決めるときには、部屋ごとで収納するものを決めたり、生活動線をイメージしたりしましょう。そうすることで、収納スペースを効率よく使用できるようになります。

お風呂場などの水回りは掃除しやすい?

お風呂場やトイレなどの水回りは、日常生活で使う頻度が高いので、日々の掃除か欠かせません。選ぶときは、デザインだけでなく、掃除のしやすさやカビが生えにくい素材でできているかも重要なポイントとなります。また、水回りは湿気が高くてカビが発生しやすい場所です。換気環境も気にしておいた方がよいでしょう。

パッシブデザインは検討する?

パッシブデザインは、太陽光や風などの自然エネルギーを利用して、快適な住環境を実現することを目的としています。高断熱・高気密な外気の影響を受けにくい住まいは、1年を通して過ごしやすい気温をキープします。あとから気軽に導入できるようなものではないので、自然エネルギーの活用を考えている方は前もって考えておきましょう。

老後も生活しやすい設計になっているか

家を建てるときは、将来についてもよく考えておく必要があります。子供はやがて自立して家を出ていくことを想定すると、老後は夫婦2人で生活することになります。老化で身体能力は低下するので、できる限り余計な移動をせずに生活できるつくりにしておくのが理想。それを踏まえて、1階部分のみで生活できるようなつくりにしておくのも一つの手です。

冷暖房は効きやすい設計になっているか

外気の影響を受けにくいほど、冷暖房の効果が表れやすく、少ないエネルギーで心地よい室温を維持することができます。前述したパッシブデザインは高断熱・高気密で、冷暖房の効きやすさで高い効果が望めます。逆に冷暖房が効きにくいとされているのが、吹き抜けです。開放感がある代わりに、熱や冷気が逃げてしまい、光熱費が多くかかってしまう可能性があります。

まとめ

注文住宅は自分の理想を反映できることもあって、たくさんの選択肢があります。間取りや設備を選ぶ際は、メリットだけでなく、デメリットもよく確認して失敗を防ぐようにしましょう。

また、実際に住んでみると「こんなはずではなかった」という部分がでてくるケースは珍しくありません。いざというときに備えて、アフターサービスも欠かさずにチェックしておいたほうがよいです。

注文住宅を検討するときは、まず標準設備のスペック確認から始めるとよいでしょう。そこで物足りなさを感じたら、自分でプラスするイメージです。いまいちイメージがわかないときは、早い段階で経験豊富な工務店やハウスメーカーに相談することをオススメします。

一宮市にも対応している
ハウスメーカーを見る

そのほかの「一宮市で注文住宅を建てる際の基礎知識」もチェック!
一宮市の注文住宅
こんな家づくりに
ピッタリなパートナー
一生に一度の注文住宅だからこそ、こだわりをカタチにしたい!
デザインや細部に
とことんこだわった

家を建てたい
グランハウス
3人の設計士とアイディアを尽くした
自分好みの家づくりができる
グランハウスの公式HP
(引用元)グランハウス公式サイト(https://granhouse.co.jp/)

依頼者と同世代の異なる特徴を持った設計士3人がチームとなり対応。予算を最大限に生かすべくアイディアを出し合い、依頼主と二人三脚で、デザイン・機能・動線・造作など細部に渡って自分たち好みの家づくりができます。

価格
目安
約57万円~/坪
所在地
愛知県一宮市大和町毛受一本松29
天然木や漆喰など
自然素材にこだわった

家を建てたい
エコ建築考房
見えない部分もすべて
国産天然素材で家づくりができる
エコ建築考房の公式HP
(引用元)エコ建築考房公式サイト(https://ecoken.co.jp/)

美濃ヒノキや長良スギなど地元産の木材をはじめ、珪藻土、漆喰などの壁材、目に見えない断熱材に対しても羊毛などの天然素材を使用。徹底した自然素材による家づくりを専門としています。

価格
目安
約70万円~/坪
所在地
愛知県一宮市九品町4-22
ZEHなどエコや
省エネ性能にこだわった

家を建てたい
ニッケンホーム
ZEHを標準装備させた
エコな家づくりができる
ニッケンホームの公式HP
(引用元)ニッケンホーム公式サイト(https://www.nikkenhomes.co.jp/)

ゼロエネ住宅「ZEH」が標準装備、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適でお財布にやさしい。「ZEH」の実績が豊富で、国の建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」から6つ星を獲得しています。

価格
目安
約55万円~/坪
所在地
愛知県一宮市富士4-1-4

【選定基準】
「一宮市 注文住宅」でGoogle検索(2022年6月25日時点)、上位に表示される工務店・注文住宅会社・設計事務所と一宮市において検索需要の多い工務店・注文住宅会社・設計事務所から、各ニーズに合わせ、以下の会社を紹介しています。
①グランハウス…依頼者に設計士が3人付き、最初から最後まで相談して建てられる会社
②エコ建築考房…国産自然素材を使用している会社のうち、断熱材も自然素材にこだわっている会社
③ニッケンホーム…ZEHを標準仕様している中で低価格の会社
※価格目安の算出方法…3社の公式サイト・公式ブログに掲載されている複数の施工事例の本体価格(すべて税不明)を建坪で割り、愛知県の建坪平均35坪に換算。各社の加減価格を記載しています。