【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド
【ICHINOMIYA-HOUSE】 家づくりのパートナーが見つかる! 一宮市の注文住宅ガイド » 【特集2】 一宮市エリアで建てた自慢のデザイン住宅カタログ » 愛車と暮らす家

愛車と暮らす家

一宮市&周辺エリアの「ガレージのある家・ビルトインガレージ」施工事例集

大切な車やバイクを身近に感じられる「愛車と暮らす家」。ビルトインガレージの一面を窓にしてリビングから愛車を眺めたり、ガレージ内に作業部屋を作って愛車と同じ空間を楽しんだり。毎日の活力になること間違いなしです。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-0cbf42139076c88aa0d69ddb431557b4)

愛車と暮らす家(男の隠れ家)in 一宮市

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-0cbf42139076c88aa0d69ddb431557b4)

築25年の住宅をリフォームしたガレージハウス。2・3階の床を大胆にぶち抜き、吹き抜けの地上フロアにはお気に入りの愛車を。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-0cbf42139076c88aa0d69ddb431557b4)

吹き抜けの開放感を存分に味わえる2階のリビング。無機質な鉄骨構造も、フローリングとトーンを合わせた白色で柔らかな印象に。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-0cbf42139076c88aa0d69ddb431557b4)

フロアの設計はごくシンプル。お気に入りのアートやオーディオ、家具によって居心地の良い空間にデザインされています。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-d3fc53d1ad36746fc499ca3778de267f)

黒いガルバリウムに銀のルーバーがシックな外観。白いガレージには2台分の駐車スペースが設けられています。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-d3fc53d1ad36746fc499ca3778de267f)

シンプルで洗練された美しいLDK。ソファでゆったりとくつろぎながら愛車を眺めることができます。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

引用元:ライトスタッフデザインファクトリー公式HP(https://www.rightstuff.jp/case_newly/slug-d3fc53d1ad36746fc499ca3778de267f)

広々とした中庭では、家族や仲間で集まってプライベートな“おうちキャンプ”を楽しむことができます。

ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家
ライトスタッフデザインファクトリーの愛車と暮らす家

三昭堂の愛車と暮らす家

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_513.html)

愛車を見守るガレージハウス

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_513.html)

ガレージから玄関へと直接組み込まれたアプローチ。雨の日でも濡れることなく家に入れるのがとっても便利。

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_513.html)

「愛車を様々な角度から楽しみたい」という施主の要望を元に、廊下や階段へガレージを覗ける窓を設けました。

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_506.html)

眺めて愉しいガレージ×スキップフロア

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_506.html)

ガレージ横の書斎は、普段は主人の作業場として。時に車好きの仲間と集まって、愛車談義に花を咲かせるとっておきのスペース。

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_506.html)

ガレージの愛車を間近に感じるリビング。天井の段差やカーテン高など、部屋を広く見せる工夫が施されています。

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_676.html)

デザイナーズハウス

三昭堂の愛車と暮らす家

引用元:三昭堂公式HP(https://www.sansyodo.jp/gallery/details_676.html)

リビングにいながら愛車をゆったりと眺められるビルドインガレージ。大人の時間を豊かにする上質な空間です。

三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家
三昭堂の愛車と暮らす家

善匠の愛車と暮らす家

善匠の愛車と暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/46143/)

シックな外観のビルトインガレージ。並ぶ愛車はまるでショーケースに収めた大切なコレクションのよう。

善匠の愛車と暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/46143/)

ガレージの扉は玄関ホールに繋がっている。たくさん買い物をしても荷下ろしが楽で、雨の日も濡れずに快適。

善匠の愛車と暮らす家

引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/photogallery/46143/)

シーリングファンのあるモダンなリビング。スリット窓からガレージを覗くことができ、愛車をいつも身近に感じられます。

善匠の愛車と暮らす家
善匠の愛車と暮らす家
善匠の愛車と暮らす家

グランハウスの愛車と暮らす家

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p6138/)

バイクガレージがあるコの字の家

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p6138/)

パーティクルボードを壁材にしたアメリカンなバイクガレージ。雑多に置かれた道具たちもインテリアのようにサマになっています。

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p6138/)

リビング階段の上にある家族共有のデスクコーナー。手すりには透明板を貼って安全と開放感を両立しました。

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p6138/)

吹き抜けのLDKは家族だんらんの空間。家具や階段の色をフローリングと揃えることで、空間が広々と見えます。

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p236/)

MINI COOPERの家

グランハウスの愛車と暮らす家

引用元:グランハウス公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p236/)

ガレージをひとつの部屋と考え、愛車を間近に感じながら作業できるとっておきの空間を創り出しました。

グランハウスの愛車と暮らす家
グランハウスの愛車と暮らす家
グランハウスの愛車と暮らす家
グランハウスの愛車と暮らす家
グランハウスの愛車と暮らす家
グランハウスの愛車と暮らす家

ニッケンホームの愛車と暮らす家

ニッケンホームの愛車と暮らす家

引用元:ニッケンホーム公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/works/3740/)

遊び心たっぷり、こだわりのバイクガレージがある家

ニッケンホームの愛車と暮らす家

引用元:ニッケンホーム公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/works/3740/)

かわいらしい北欧風エントランス。隣接するシャッターの奥は、まるで異なる雰囲気のバイクガレージが…

ニッケンホームの愛車と暮らす家

引用元:ニッケンホーム公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/works/3740/)

家の外観からは想像がつかないワイルドな隠れ家的ガレージ。愛車のメンテナンスに没頭できる、憧れの趣味空間。

ニッケンホームの愛車と暮らす家

引用元:ニッケンホーム公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/works/694/)

大きな窓から光がたっぷりと差し込むリビング。家族だんらんの時を過ごしながら、ガレージの愛車にも目が届きます。

ニッケンホームの愛車と暮らす家

引用元:ニッケンホーム公式HP(https://www.nikkenhomes.co.jp/works/694/)

ダイニングから直接アプローチできるビルトインガレージ。天気や時間を気にせず愛車を手入れできるのが嬉しいですね。

ニッケンホームの愛車と暮らす家
ニッケンホームの愛車と暮らす家
ニッケンホームの愛車と暮らす家
ニッケンホームの愛車と暮らす家
ニッケンホームの愛車と暮らす家

一宮市にも対応している
ハウスメーカーを見る

そのほかの「一宮市エリアのデザイン住宅施工事例」もチェック!
一宮市の注文住宅
こんな家づくりに
ピッタリなパートナー
一生に一度の注文住宅だからこそ、こだわりをカタチにしたい!
デザインや細部に
とことんこだわった

家を建てたい
グランハウス
3人の設計士とアイディアを尽くした
自分好みの家づくりができる
グランハウスの公式HP
(引用元)グランハウス公式サイト(https://granhouse.co.jp/)

依頼者と同世代の異なる特徴を持った設計士3人がチームとなり対応。予算を最大限に生かすべくアイディアを出し合い、依頼主と二人三脚で、デザイン・機能・動線・造作など細部に渡って自分たち好みの家づくりができます。

価格
目安
約57万円~/坪
所在地
愛知県一宮市大和町毛受一本松29
天然木や漆喰など
自然素材にこだわった

家を建てたい
エコ建築考房
見えない部分もすべて
国産天然素材で家づくりができる
エコ建築考房の公式HP
(引用元)エコ建築考房公式サイト(https://ecoken.co.jp/)

美濃ヒノキや長良スギなど地元産の木材をはじめ、珪藻土、漆喰などの壁材、目に見えない断熱材に対しても羊毛などの天然素材を使用。徹底した自然素材による家づくりを専門としています。

価格
目安
約70万円~/坪
所在地
愛知県一宮市九品町4-22
ZEHなどエコや
省エネ性能にこだわった

家を建てたい
ニッケンホーム
ZEHを標準装備させた
エコな家づくりができる
ニッケンホームの公式HP
(引用元)ニッケンホーム公式サイト(https://www.nikkenhomes.co.jp/)

ゼロエネ住宅「ZEH」が標準装備、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適でお財布にやさしい。「ZEH」の実績が豊富で、国の建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」から6つ星を獲得しています。

価格
目安
約55万円~/坪
所在地
愛知県一宮市富士4-1-4

【選定基準】
「一宮市 注文住宅」でGoogle検索(2022年6月25日時点)、上位に表示される工務店・注文住宅会社・設計事務所と一宮市において検索需要の多い工務店・注文住宅会社・設計事務所から、各ニーズに合わせ、以下の会社を紹介しています。
①グランハウス…依頼者に設計士が3人付き、最初から最後まで相談して建てられる会社
②エコ建築考房…国産自然素材を使用している会社のうち、断熱材も自然素材にこだわっている会社
③ニッケンホーム…ZEHを標準仕様している中で低価格の会社
※価格目安の算出方法…3社の公式サイト・公式ブログに掲載されている複数の施工事例の本体価格(すべて税不明)を建坪で割り、愛知県の建坪平均35坪に換算。各社の加減価格を記載しています。