住宅情報館

住宅情報館の特徴

高い耐久性の構造を持つ家

住宅情報館は日本の気候風土とともに引き継がれてきた技術を応用している会社です。現代の家づくりに使用されている素材と昔ながらの工法を組み合わせた住まいづくりを提供しています。

使用している木材は、古くから家づくりに取り入れられてきた国産のヒノキ。家を建てる際のこだわりとして、住む人に優しいだけでなく、地球環境にも優しい住まいになるかどうかにこだわっています。

見た目の美しさにもこだわりつつも、その家に住む人が心安らかに過ごせる家づくりをするため、日々さまざまな家のアイデアを提案しているそうです。

耐力壁で耐震と空間の確保

地震や台風などの自然災害が古くから起こっている日本に住むなかで、どのような住まいを建ててれば依頼者が安心して暮らせるかを考えている住宅情報館。こちらでは耐震性能を高めるために耐力壁の設置を推奨しています。

筋交いが取り付けられた耐力壁を使用することで揺れの軽減を目指すだけではありません。壁を少なくすることで空間を広く取れるので、リビングやダイニングキッチンなど、空間を広く取りたい場所にもすすめています。

チーム一丸となって依頼者をサポート

注文住宅を建てる際は営業から建築士、インテリアコーディネーター、現場で施工する職人までが一丸となってサポートする体制を整えています。

「自由設計で家を建てたい」と考えている依頼者に対して営業スタッフが意識していることは、家づくりの不安を取り除くこと。その一環として、営業スタッフは依頼者の家族構成からライフスタイルまですべてをヒアリングし、住宅のアイデアに落とし込んでいるのです。

住宅を建てることにおいて、設計も重要な工程であると考える住宅情報館は、依頼者が満足できる家づくりを目指しています。

環境と調和する、エコロジーな家づくり

住宅の断熱性を高めることで、住む人に快適さをもたらすだけでなく、エコロジーにもつなげています。

住宅情報館では床下、壁、天井の3ヶ所に断熱材を使用。四季を通して一定の温度を保つよう配慮しています。

壁と天井にはグラスウールを使用。床下にはポリスチレンフォームを敷き詰めています。グラスウールは隙間に閉じ込めた空気によって断熱。板状のポリスチレンフォームは床下にたまりやすい冷気を遮断し、結露も抑えます。

住むだけで快適に、エコロジーな生活ができる家を提供してくれることでしょう。

住宅情報館の評判・口コミ

家族が集まって会話できるリビングが気に入っています

リビングを広々つくりたくて窓を大きく、写真で見ていいなと思ったシースルー階段で家族がリビングを通っていく生活で広くリビングが使えるようにした所です。玄関から洗面、キッチンをぐるっと回れるようにしたことも使いやすく、家族が集まっていつも会話ができるので気に入っています。

引用元(抜粋):住宅情報館公式HPより

屋上で家族が食事できるスペースをつくりました

1階の庭、2階のバルコニー、屋上と、家族が外で食事ができるスペースをつくりました。屋上は車が通らず安全で子供たちの遊び場としては最高です。プールもでき、家族が集まって開放的な外で団らんする場所としての使い方も多いです。

引用元(抜粋):住宅情報館公式HPより

住宅情報館の特徴と口コミまとめ

日本古来の建築方式と現代の建築テクノロジーを組み合わせた家を建てている住宅情報館。

依頼者が快適に過ごせる家を建てるだけでなく、環境にも配慮された家づくりにも力を入れている会社であることが伝わってきました。

自由設計の家、エコな家と、ありとあらゆる希望に沿った住宅を考えてくれる会社といえるでしょう。

一宮市にある注文住宅メーカーの中から
コスパに優れた3社を
厳選!詳しくはコチラ

住宅情報館の会社情報

所在地 一宮市富士3-3-1
営業時間 9:30~18:30
定休日 毎週水曜
\コスパ良し/一宮市注文住宅会社3

標準設備が充実しつつ低価格を実現している、コスパに優れた一宮市の工務店3社を厳選しました!

標準設備が多い=自由な依頼をしても別途費用がかからない可能性が高いといえます。ですので当サイトではできる限り安く、できる限り予算内で希望に沿った注文住宅を建てられるように標準設備の数で比較しています。是非参考にしてください。

1,445万円~
標準設備数:12/14
1,468万円~
標準設備数:10/14
1,665万円~
標準設備数:8/14