公開日: |更新日:

注文住宅の素材

自然素材とは、無垢材や珪藻土など自然由来で体にも環境にも優しい素材のことです。家づくりで使われる化学素材による「シックハウス症候群」の心配や、アレルギー体質が不安だという方にとって、自然素材を取り入れることでリスク軽減が望めます。また、経年とともに質感が変わるので家を「育てる」という楽しみもあります。

自然素材・無垢材

漆喰、珪藻土

壁に塗る塗料に使われる漆喰と珪藻土。漆喰は、空中の二酸化炭素をゆっくりと吸収して時間をかけて徐々に固まっていくのが特徴です。まるで呼吸をしているようですね。そのため湿度の調整機能が高く、ジメジメした梅雨や乾燥が気になる冬も快適。燃えない素材なので、防火対策にもなります。珪藻土は、プランクトンの化石を土にしたもの。漆喰と同じく、調湿性と防火性に優れています。さらに、防音性が高いのも魅力です。

無垢材

無垢材とは、原木を加工してできる木材のことです。スギ、ヒノキ、オーク、ナラなど種類は様々。天然の木ならではのぬくもり、清々しい香り、なめらかな質感が特徴的です。家づくりでは主に床材や家具類などに使われます。木目の美しさや色合いは格別です。経年と共に見た目が味わい深くなるのも、無垢材ならでは。実はお手入れも簡単で、基本的に掃除機や乾拭きだけでOK。日常的に触れる人の手足の脂でツヤが出るので、面倒なワックスがけや水拭きも不要です。

国産の建材・地元の建材

家づくりにも地産地消

日本の暮らしには、日本の素材で作られた家が私たちの心身に馴染むもの。数百年と経つ寺社仏閣も、丈夫な国産の木材で建てられています。注文住宅にも、国内や地元で生産される建材を使った家づくりが注目されています。例えば、愛知県近郊には豊かな木材を擁する自治体が取り囲んでいます。隣接する岐阜県の南部は、「東濃桧」という伝統的な木材の産地です。さらに、木材の生産を目的とした適切な森林の伐採が、森林環境の保全や地球温暖化の防止にもつながります。

その他の建材

塗料や断熱材

外装や内装で使う塗料にも、自然素材を取り入れることができます。亜麻仁油や蜜ロウ、柿渋、昆虫や植物を介してできる天然樹脂の「セラニックス」などがあります。快適な家づくりに欠かせない断熱材も、自然素材が使えます。新聞紙などを再利用した天然繊維でできた「セルロースファイバー」や、羊毛が原料の「サーモウール」、ボトルワインのコルク栓と同じコルク樫で作られた「炭化コルク」が挙げられます。

一宮市注文住宅会社3

当サイトで紹介している注文住宅メーカーの中から口コミ評価での評判がいい一宮に対応している一宮市の工務店3社を厳選しました!

Google口コミの評価が5.0中4.0以上の評価を得ている一宮市の施工に対応している注文住宅会社で、施工費用を明記している3社を比較しています。施工価格が安い順に各社の特徴を紹介しているので、注文住宅会社選びの参考にしてみてください。

ZEHが標準装備!家計に優しい省エネ住宅を建てられる!
1,760万円~
標準設備数:12
口コミ評価:4.1(33件)
何年たっても「建ててよかった」と思える家
2,194万円~
標準設備数:10
口コミ評価:4.6(11件)
自分らしさを実現する、色褪せない家づくり
3,600万円~
標準設備数:8
口コミ評価:4.6(5件)

※2021年12月の調査情報を元にしています。
※口コミ評価の()内の数字はGoogle口コミの投稿数です。